テアクチ通信

神戸市垂水区にあるイタリアンレストラン テアトロ クチーナのブログです

豚祭り2017

4日間にわたりました2017豚祭りが無事終了しました。恒例行事としての開催は今回が最後でしたが、。たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

最終日にお出ししたコース料理の品々をお客様が撮ったお写真を拝借してブログにアップいたします。ご覧ください。ひとことコメントも添えておきます。それでは1品目から順番にまいります。

f:id:teacuci:20170227012807j:plain

豚のほほ、舌、耳、足の肉を使ったテリーヌ、ルーコラのグリーンソース。10年通して作り続けてきた一品です。頭のてっぺんから足の先まで豚を生かし尽くすイタリアの食文化に対するリスペクトが詰まっています。

f:id:teacuci:20170227012955j:plain

自家製生ハム、ロースハムのサラダ仕立て。「生ハムなんて本当にできるのかなぁ、でもやってみたいなぁ」というところから始めて何回目になるでしょうか。せっかくなのでこれは続けていきたいですね。

f:id:teacuci:20170227013224j:plain

塩漬けスネ肉のポトフ風、すりおろし西洋わさび添えです。これはスープのおいしさにつきますね。前スネ肉の骨からは本当にいいダシが出てます。

f:id:teacuci:20170227013322j:plain

自家製ベーコンと玉ねぎ、トマトのアマトリーチェブカティーニ酒粕を使って熟成させたベーコンをどこで生かしてあげようかと考えて、結局、コテコテの定番が一番旨いんじゃないかということになりました。

f:id:teacuci:20170227013436j:plain

自家製ソーセージのグリル、越冬じゃがいもと芽キャベツの付け合せ。ソーセージは皆さん大好き、根強い人気ですね。

f:id:teacuci:20170227013528j:plain

肩ばら肉と熟成黒にんにくの甘酸っぱい煮込み。プルーンを使うアグロドルチェ(甘酸っぱい)が一般的ですが、最近お気に入りの発酵食品、熟成黒にんにくでやってみました。1発勝負で作りましたが、ほぼイメージ通りの甘酸っぱい煮込み料理に仕上がってくれました。

f:id:teacuci:20170227013637j:plain

”ボネ” ピエモンテ風チョコレート風味のココアプリン。けっこう濃厚でどっしりした味わいですが、冬の寒い時期にはバチっとハマるイタリアンドルチェです。

以上でございます。いかがだったでしょうか。

よくこんなマニアックなイベントが10年も続いたなと、自分でもすごいなと思いますね。これもひとえに楽しんで、通い続けてくださったお客様のおかげです。

ハムやベーコンなどの保存食的なものはこれからもマイペースで続けていく予定ですので、引き続きお楽しみください。ちょっとだけ感慨に浸って、ちょっとだけ反省して、また次へ進んでいきます。

3月に入ったら、ガンガン春物をやっていきますよ。その前に確定申告も済まさないと(笑)。

 

テアトロ クチーナ

〒655-0016
神戸市垂水区高丸1丁目1-4
Tel&Fax 078-708-7626

 

広告を非表示にする